本文へスキップ

八王子市の弁護士

電話でのお問い合わせはTEL.042-644-8950

京王八王子駅から徒歩5分 JR八王子駅北口から10分

離婚の裁判case advice divorce

離婚の裁判や慰謝料

夫が浮気をしたので協議離婚をしたが、夫と不倫相手女性に慰謝料を請求したい

子供の親権を得たい。相手方に養育費を支払わせたい

離婚をしたいが相手が離婚届にハンコを押してくれない

財産分与についてどこまで権利主張ができるのか?
子供との面接交渉権をどのように実現するのか?



離婚をするとなると、慰謝料や親権・養育費の問題等、お金に係わる事で紛争が起こる場合があります。また、そもそも離婚自体を相手が承諾せず、離婚したくても離婚できない場合もあります。

こういった問題は、当人同士では感情的になってしまい、なかなか解決ができないケースも多いようです。

このページでは離婚関係の裁判や訴訟について説明します。


離婚の慰謝料・財産分与の請求と親権の定め等

■1.離婚問題発生

■2.当人同士の話し合い
↓(決着がつかない場合)
■3.弁護士に相談

■4.弁護士が相手方と離婚とその条件(慰謝料・財産分与、親権等)について話合い
↓(決着がつかない場合)
■5.家事調停
↓(決着がつかない場合)
■6.裁判(人事訴訟)


弁護士に相談した方が良いケース

◆相手方に慰謝料と財産分与の請求をしたい
◆親権を得て養育費を支払わせたい
◆面接交渉の方法内容について話をまとめたい


こういった場合は弁護士に相談して今後の対応についてアドバイスをもらうと良いでしょう。
いきなり裁判になるわけではありませんので、ご安心下さい。


離婚をしたいが相手が承諾しない場合

浮気、DV(家庭内暴力)等であれば、相手方の意思に係わらず離婚する事が可能です。

民法770条に掲げられた不貞行為、悪意の遺棄、3年以上生死不明、強度の精神病、婚姻を継続し難い重要な事由があれば、裁判をすることで離婚が可能です。

弁護士に相談して下さい。


弁護士に相談する場合のアドバイス

弁護士に相談する場合は、下記についてメモを作っておくと相談がスムーズになります。

離婚は感情的になりがちですが、できるだけ客観的に事実をまとめて下さい。

・結婚してから今日までの主だった出来事を歴年順に簡潔にまとめた表を作る
・離婚の理由(浮気をした、DV(家庭内暴力)等)となる事実関係を便箋2〜3枚に整理して書き上げる
・上記の証明となる物(現場写真、手紙、メールの内容を写し取った物等)を提出
・現在の状況(別居中等)
・疑問に思っている点


弁護士費用の目安

■法律相談の場合
30分以内 5千円
30分を超えた場合 1万円
詳しくは、法律相談のページをご参照下さい。

■離婚調停を受任するとき
着手金 30万円〜50万円位
    
■離婚成立のとき
報 酬 30万円〜80万円位

■調停不成立のため離婚の訴訟を行うとき
着手金 20万円〜30万円を追加
報 酬 30万円〜80万円

当事務所は法律相談(有料)を行っています。
離婚の慰謝料、親権等でお困りの方は、相談して下さい。

法律相談のページはこちら
弁護の流れと弁護士からのアドバイスのトップページ
弁護士 保科法律事務所のトップページ


information

弁護士保科善重法律事務所

(ほしなぜんじゅう)
〒192−0046
東京都八王子市明神町4−1−9
シャンボール八王子702号室
TEL.042ー644−8950
FAX.042−644−9354

主な取扱業務

法律相談、交通事故、離婚、慰謝料、遺言、遺産相続、金銭貸借、保証、不動産等の問題、医療事故、労働事件、刑事弁護